通訳ガイド当校合格者藤村 みどりさん
2006年12月開講大阪校受講生
2007年度通訳ガイド試験当校合格者

<自己紹介>

私と英語との関わりは1999年の夫の海外留学から始まりました。大学卒業後、保険会社で十数年、総合職で代理店営業をしておりましたが、英文科出身でもなく、英語は苦手な教科の一つでした。音声面では子供の頃から真面目に基礎英語、続基礎英語を聞いていました。ニューヨーク滞在中は、全く英語の出来ない私にとっては語学面ではつらい日々でしたが、新たな世界が広がり、帰国してからは、せっかく少しかじった英語をものにしたく、某英会話学校の専科コースで読む、聞く、話すを総合的に勉強し、その後どうしても英語を使った仕事がしたい、海外から日本に来られる方に、少しでもお返しができればと思い仕事の傍ら通訳学校に半年通いました。しかし、自分が行いたいのは、他人の言葉を通訳する仕事ではなく、自分の言葉で日本を案内する事のできる通訳案内士ではないかと興味を持ち受験するに到りました。2005年に自分の英語力を過信し、ほとんど勉強せず受験し英語で不合格、邦文のみ合格。2006年もほとんど集中的に勉強する時間がなく邦文のみ合格。 2007年度からの免除制度により、邦文は免除で英語のみ受験で合格致しました。

1.1次試験英語対策

一次試験攻略法としては、今までは全体の問題を読んで大体の意味がとれると、それで理解できたと思い、次に進み、下線部訳にしか注目していませんでしたが、富士アカデミーの先輩方の合格体験談記を説明会でいただき、皆さん全訳をノートに書き、知っている単語であってもより自然な訳になる様、辞書で別の意味がないかチェックしたと多くの方が書いておられたので、これを実践しました。私は、一ヶ月に一回の大阪校日曜コースで英語のみを受講していましたが、単語や時事用語の確認が最初にあり、その後、精読英文(エコノミスト等)の解説、小テスト(英文読解、単語、英作)があり、特に小テストでは今迄に読んだ事がない英文を毎回時間内に解答する訓練ができて良かったと思っています。私は、今までTOEICのようなさっと読んで大意を取るような試験には慣れていましたが、大体わかるでは、通訳案内士試験では合格出来ない事がよくわかり、丁寧に読んで行く事を知念先生に教えていただいたと思います。英作文については、今迄出題されたものを単語カード(大)に書き、暗記に努めました。

2.1次試験社会科対策

一次試験の社会科は2006年度に合格しましたが、地理については地図帳を絶えず横に置き、場所の確認をしながら勉強しました。歴史は山川出版の教科書を注釈や写真も丁寧にチェックしました。一般常識は新聞の社説、テレビのニュースを中心に「最新時事用語&問題(新聞ダイジェスト)」をわからない用語のチェックに使用しました。

3.2次試験対策

二次試験は普段から英語を話す機会が全くない私にとっては未知の試験でした。去年の合格者の方のレポートを読み一次試験終了後、9月から毎月一回のブラウン先生の授業に参加しました。富士アカデミーの二次対策は良いと多くの先輩が書いておられた通り、的確なアドバイスを毎回いただく事ができました。日本に再度来日したいと思って頂ける様なポジティブな答えが必要であったり、周辺知識を先に説明し、最後にポイントを答えるのでは聞きづらいとご指摘いただいたり、ガイドとしてのバランスの取れた答えが必要であり、9月にはまだ完成していなくても12月の本番で最高のパフォーマンスが出来ればよい。試験ではパニックにならず、自分をコントロールできれば大丈夫とブラウン先生からコメントをいただき励みになりました。毎回の授業がとても充実していて楽しみでした。欲を言えば東京校の様にもう少し回数を多く受けたかったです。先生からは鏡を見たり、自分の声を録音したり、友達同士で練習すれば良い。声を出して練習し、本をそのままコピーするより、自分らしさをだし、自分が一度も行った事のない観光地を勧めたりしない等のご指導もいだだき学ぶべき事が多かった二次対策授業でした。

4.これから受験される方へのアドバイス

私が真剣に勉強し始めたのは、5月くらいからでしたが英作文や英文読解に力を入れて勉強しました。とにかく丁寧にじっくり読み、英作では間違えのないない簡単な構文で書けるよう、模範解答を暗記したりしました。又、時間のある時や、休日にはできるだけ京都、奈良、神戸、大阪の観光地を訪れたり、伝統行事に参加したり外国人の方が参加されているツアーに参加したりしてみました。私の様な者でも合格できたので、今から勉強を始めようと思っていらっしゃる方もあきらめないで頑張って欲しいです。

5.富士のよかったところ

富士アカデミーは先生との距離が近く、高度な精読英文を順番に訳したり、参加型の授業でもあり、試験前の気分が落ち着かない時でも、知念先生やブラウン先生のお話を聞いているとなぜか、心がおだやかになりメンタル面でも随分プラスになったと思います。今からでも十分チャンスはあると思いますので是非チャレンジして下さい。
私も、今まさにスタートラインに立てたばかりなので、少しでも早く通訳案内士として活躍出来る様、勉強を続けたいと思っています。