通訳ガイド当校合格者藤尾 多恵子さん
2004年11月開講受講生
2007年度通訳ガイド試験当校合格者

<自己紹介>

学生時代に取得した英検1級が、思わぬ助け舟となりましたが、富士での教材は、とても、重要で、タイムリーな内容の英文が、選ばれ、また的確かつ明快な訳文で曇りが晴れるように、納得させていただけました。知念先生のご指摘のとおり、また授業の初めに必ず確認される単語、時事用語や、教材で扱う単語、熟語は大切な道具で、その記憶は避けては通れないことを痛感しましたが、年とともに覚えるより忘れる方が早く、また単調な記憶作業はとても辛いものでした。カードに書いて持ち歩いたり、テープに吹き込んで、オートリバースで聞いたりして少しでも増やす、忘れる前にもう一度確認するをこころがけました。

1.1次試験社会科対策

社会の勉強も歴史の教科書、高校の政治経済の教科書、富士での教材で、わからなかったり間違ったりした、問題と答えを丸ごと、テープに吹き込み、出来るだけいつでもどこでも、繰り返し耳に触れるようにこころがけました。

2.2次試験対策

2次試験は富士の二次対策教材はもとより日本文化、日本人の生活習慣など、に関する本や記述 をいろんなところで見つけては、これまた丸ごと録音して繰り返し聞くように努力しました。

3.これから受験される方へのアドバイス

あきらめずにつづける事しかないと思います。

4.富士のよかったところ

富士で合格にたどり着くまでつづけられたのは手作りの興味深く、それでいて格調高い教材と、受験のための情報が豊富なこと、費用が手ごろ、知念先生の飾らないお人柄や講師の先生方の熱のこもった愉しい授業、スタッフの皆様の心のこもった丁寧な対応など、書ききれません。ありがとうございました。