通訳ガイド当校合格者山中葉月さん
2017年度通訳ガイド試験当校合格者

<自己紹介>

英会話歴12年、高校で外国語科、大学で1年NZに留学。通訳案内士の試験を合格したのは大学4年生のときです。 小学生の頃から英語を勉強するのが好きで、英会話に通い始めました。ちょうどその頃、英語を使える仕事に関する本で通訳案内士を知り、それからずっと将来の夢に設定して英語の勉強をしてきました。
大人になったら、と考えていましたが、知り合いの方から勧められ、受けることになりました。1年間休学し、インターンをしながら、試験勉強をはじめました。英語に関してはその前年にTOEICでパスしていたため、歴史、地理、一般常識に集中していました。インターンをフルタイムでしていたこともあり、勉強時間はなかなか割けませんでしたが、ネットで検索して出てきた本などを用いて、2016年に歴史と地理のみ合格となりました。一般常識も勉強していたのですが、受験後、自分で対策をするのは難しいと感じたため、2017年は富士通訳ガイドアカデミーの一般常識を通信DVDにて受講することに決めました。個人では網羅するのも難しい一般常識ですが、簡潔にたくさんのトピックを勉強することができ、合格することが出来ました。
2次面接対策は、授業も富士通訳ガイドアカデミーで取ろうと考えていましたが、申込が遅れたため2次試験対策直前セミナーを受講。自分のペースではなかなか勉強できていなかったのですが、周りの方の知識量に刺激をもらい、こちらも合格が出来ました。

1.1次試験英語対策

TOEICはネットで対策などを吟味し、自分にあった方法で勉強しました。

2.1次試験社会科対策

地理→参考にはならないかもしれませんが、Youtubeで地理に関する動画を見ながら、白地図に書き込み。通訳案内士の参考書で47都道府県に関して一度通読し、その後場所や画像を確認しながら書き込みをしました。

歴史→こちらもあまり参考にはなりませんが、Youtubeで大学入試用の歴史の授業を見る。山川の教科書を書き込みしながら読む。文化要素はネットで調べる。こちらも高校受験用のテキストを2冊通読。

一般常識→1年目はほとんど触れずに、大学受験の現代社会の一問一答を解いていました。これではもちろん足らず、富士通訳ガイドアカデミーの授業をDVD受講。自分ではほとんど勉強していません。DVDを見ながら書き込みをし、それを何度も読んだだけです。

3.2次試験対策

落ちたとは思っていなかったですが、大学の授業やバイトに追われ、1次試験結果発表まではほとんど勉強せず。その後にあった富士通訳ガイドアカデミーの2次試験直前セミナー(模擬面接)を週1で3回受講。それ以外に週に1度の英会話でもいきなり実践。評価とアドバイスを貰いながら、それをベースに勉強しました。ネイティブの先生にはそれでは受からないと言われながらも文化について分からないところを潰すように勉強しました。本番よりも厳しめに採点やフィードバックをしてもらったおかげで、勉強を頑張ることができました。周りの方の面接中も全部メモを取ることをおすすめします。

4.これから受験される方へのアドバイス

まず、受かったくせにと思われるかもしれませんが、私の勉強法はあまり参考にもなりません。かなり時間もかけていないため、今周りの方の知識差に困っています。一部を取り入れていただければと思います。
英語はTOEIC受験をおすすめしますが、受けない方も定期的に模試を解いてみられることをおすすめします。
自分のTOEICレベルの英会話では、試験をパスしてくる方とどれくらい文化に関する英語をはじめとする力の差があるか確認できると思います。 また、1次試験勉強時から2次試験対策もできると良いと思います。

一人で長い時間を勉強するのはしんどかったですが、自分の空き時間や興味に従い、勉強していくぐらいでされることをおすすめします。みなさんきっと日本文化が好き、紹介したいなどの気持ちで受験されていると思いますので、それを根本に忘れないように無理せず受験することが大切だと思いました。合格されている方は天才的に勉強ができるという人よりも趣味で、好きで、これには詳しいんだと言った方が多い印象がありました。応援しています!

5.富士のよかったところ

一般常識と2次面接対策以外は受けていないので、もちろん分かりませんが、一般常識は間違いなくおすすめします。
こちらもネットで情報を調べていましたが、なかなか網羅することは難しいです。
富士通訳ガイドアカデミーの力を是非活用されることをオススメします。時間の短縮にもなります。2次面接模擬(2次試験対策直前セミナー)はもちろん役に立ちます。模擬面接でも詳しく網羅すべき情報を教えてくださいます。
ただ、授業(2次試験対策短期集中コース)もかなり役に立ちそうでした。少し見せていただいたテキストには英語でトピックについて詳しく書かれており、受けなかったことを後悔しました。