« 私の通訳ガイド物語トップへ

私のガイド物語15

安倍さん

安倍 道代さん

2007年度富士アカデミー新人研修受講生
朝鮮語通訳ガイド免許番号(登録番号)

自己紹介

初めて韓国に語学留学したのが99年、8ヶ月ほど勉強したあと帰国し、会社員として働いていました。2002年のワールドカップの年にワーキングホリデービザを使い再び韓国で1年を過ごしました。2006年度の通訳案内士試験(韓国語)に合格後、2007年5月に通訳ガイドデビューしました。現在会社員ですが通訳ガイドで自立できるようがんばります。合格発表後、しばらく休んでいたタイ語とスペイン語の勉強を再開しました。いつかはこちらのほうでも通訳案内士の試験に挑戦したいです。

私のモットー
とりあえず何でもやってみる!

旅行の概略

わたしにとって通訳ガイドの初仕事となるお仕事です。 お仕事のお話をいただいたのは実は2回目でした。前回お話をいただいたときには一週間前にキャンセルになってしまい、ちょっとがっかりしましたので、今回は“またキャンセルになってしまったら・・・”と心配していました。内容はともあれ、とにかく無事に初仕事を終わらせることができてほっとしています。

ガイディングの実際

お客様は30代前半から40代中ごろの男性4名。出張でソウルから日本にこられ、今回の東京観光はその出張先の日本企業が4名のためにお申し込みされたとのことです。

10:30 八王子のホテル出発
11:30〜12:30 明治神宮
13:00〜14:00 昼食 銀座の日本料理店
14:20〜16:00 皇居周辺
16:30 上野のホテル到着 終了

ハプニング

お客様とホテルのロビーでお会いし本日の日程をお話しすると、当初午前中にご案内する予定になっていた東京タワーには行きたくないとのことでした。韓国のソウルにも東京タワーに似た“南山タワー”というものがあり、あまり興味がないというのです(この南山タワーというのはソウルを見渡すには良いのですが、それ以外何もないところなのです)。天気がよかったのでお台場あたりもいいかなと思いお台場と、富士通訳アカデミーの新人ガイド研修で行った明治神宮を提案したところ、明治神宮が見たいというので予定を変更し、明治神宮に行くことになりました。

また、急いで見学したくないとのお客様からの希望でかなり時間を掛けてゆっくり皇居散策したため、当初の予定に入っていた上野の東照宮はご案内することができませんでした。

新たな発見

昼食はてんぷら料理が有名なお店にご案内しました。お食事のあと感想をお聞きすると意外にもそれほど・・・とのお返事でした。味の点で不満があったわけではなく量が少なかったようです。韓国では量、種類ともに多いですから。また韓国人は日本人以上に食後のフルーツなどをよく食べるのですが、それがなかったのもお客様にとっては意外だったようです。日本での生活が長い韓国人と違い、短い期間だけ滞在する韓国人にとって韓国ではてんぷらは特別な料理でなく道端の屋台でつまむ、という認識があるせいか、すこし物足りないのかもしれません。韓国の屋台で売っているてんぷらとは油や食材からして違うとわかっていながらも、てんぷらはてんぷら、という感じだったようです。このお話をきいて「会社のほうに話をしておく」とわたしがお客様に言うと、「そこまではする必要がない、ただおいしく食べた、とだけいっておけばいい」とおっしゃっていましたので、ものすごく不満だったというよりは、少し物足りなかった、程度だと思いますが。年齢的なものにもよると思いますが、今回のお客様に関しては質より量、だったようです。食文化の違い、とお話はしましたが、ちょっと残念でした。

面白い質問・意外な質問・難問・珍問

お客様から“トレーディングカードをお土産に買いたいのだかどこで買えるか”との質問を受けました。韓国でも子供たちの間で大変人気で、もちろん韓国でいくらでも買うことはできるのですが、日本のオリジナルのものが欲しいらしく、甥っ子からたのまれて何のカードが欲しいかまでメモされて来たそうですが、まったく無縁のわたしはデパートやスーパーのおもちゃ売り場で、としかお答えすることができませんでした。

このツアーで特に準備したこと

実はこのツアーの3日前まで旅行に出ていまして、東京タワーの下見をすることが出来ず、インターネットで確認しただけでしたので大変に不安でした。結果的には東京タワーには行かず、新人研修で訪れた明治神宮になりほっとしましたが、やはり一度は下見をしたいですね。これからなるべく時間を作って仕事の予定がなくてもどんどん下見をしておきたいと思います。

このツアーで特に配慮したこと

お客様が「自分たちだけの旅行なので予定通りに行かなくてもかまわない」とはじめからおっしゃっていただき、お昼の予約の時間とホテルに到着する時間だけど気にすればよかったのでほかのツアーに比べるとずいぶん楽だったのではないかと思います。

旅を終えて

実際にお客様をご案内してみて、やはり勉強不足を感じました。今回は少人数だったためトイレ休憩などはあまり気を使わなかったのですが、もし大人数であれば決まった時間にトイレ休憩を入れるということは基本中の基本ですよね。新人ガイド研修で指摘していただいたことを思い出しながら、とにかく一生懸命に、わたしなりにやってみました。

私のお勧め観光スポット

勉強中の後輩へ一言励ましの言葉

通訳案内士の試験のために勉強したことは実際のガイディングにかならず役に立つことだと思います。受験勉強のための丸暗記ではなく確実に自分の知識にしていってください。

« 私の通訳ガイド物語トップへ このページのトップへ