« 私の通訳ガイド物語トップへ

私のガイド物語

藤尾さん

藤尾 多恵子さん

通訳ガイド免許番号(登録番号)第EN00524号

 

自己紹介

富士アカデミィ―通信コース生卒業後。
2008年ガイド試験合格。関西中心に活動。

私のモットー
いつでも、どこでも、終始笑顔で、お客様と出会えた喜びと感謝を、お客様に、ご満足いただき、
楽しんでいただける安全な御旅行をガイディングさせていただくように、努力することでお返しする。

旅行の概略

日程: 2010年3月27日(土)・29日(月) 2日間
人数: 17名、イギリスから
訪問箇所: 京都 (半日、二条城、金閣寺) / 奈良半日 (奈良、東大寺、春日大社)

ガイディングの実際

JR京都駅で、東京からのお客様をお出迎えのあと、二条城、金閣寺。
朝、京都ホテルから、奈良東大寺、春日大社を回り、昼食後、京都帰着。

ハプニング

京都見学の日が、桜開花予報後、初めての週末と、その上天皇陛下京都御所御滞在の上、
京都、奈良、ご訪問日と重なり、異例の混雑と厳戒態勢の中での、見学となりました。

新たな発見

年配(御高齢)のご婦人方の御旅行でしたが、ハードスケジュールにもかかわらず、みなさんお元気で、積極的に、少しでも多く、見て回りたいという意欲がひしひしとつたわりました。

面白い質問・意外な質問・難問・珍問

街路樹が、枝ぶりを短く、強制されていたり、個人の各家に庭がなかったり、狭いことへの驚き。
菊御紋に、14弁(普通16弁)のものがあったが?

このツアーで特に準備したこと

できるだけ、それぞれの、特徴を、的確に伝えられるよう復習し、日本文化、日本人の生活の、関連情報、時事情報を、とり混ぜてガイディングできるよう準備。

このツアーで特に配慮したこと

混雑の中、とくに、注意して、見ていただきたいもの、注意していただきたいこと見おとしのないよう、あとで、気がつかなかったということがないよう、できるだけバスのなかでの事前説明をこころがけ、現地でも、他の行楽客には、配慮しながら、大きい声で、ガイディングすること。

旅を終えて

これから、こういう、年配の、御旅行者が増えると思うので、ゆっくりとした、時間 配分で、無理のない、食事も、量より、質をこころがけた、また自由に、選べる配慮が必要だと思いました。

私のお勧め観光スポット

京都では、東寺、高台寺、二年坂、三年坂。バスであがるなら、平等院。
歩ける方には嵯峨野。奈良では、奈良町。今井町等。

勉強中の後輩へ一言励ましの言葉

はるばる、日本にいらっしゃる、日本に興味をもたれている方がたですから、此方が、誠意をもって、御案内すれば、みなさんお話に、熱心に耳をかたむけてくださいます。
お会いする前には、思っても見なかった出会いに、感謝させていただき、感謝していただけて報酬をいただけるこのお仕事を、ひとつひとつ、大切にさせていただくことで、日々自己研鑚させていただきたいと思っています。

Short Essay

最近、京都−奈良間や、姫路駅、、岡山駅などで、ガイドブック片手に、ファミリーや、グループで、自由に、とくに、ユーレイルパスなど、期間中、乗り放題の列車の旅を、楽しむ外国人観光客を、よくみかけます。
そういう方がたに、かえって、新しく注目されている、町や、島などについてよくきかれます。
私も、しょっちゅう通っていた、ある島に、最近世界的に有名になった、美術館のことを、かえって、観光客で、いらした、オランダ人の御夫婦からうかがい、近々いってみることにしましたが、灯台もと暗しで、まだまだ、知らないことの方がおおいことに、お仕事をとおして、気づかされています。

« 私の通訳ガイド物語トップへ このページのトップへ