« 私の通訳ガイド物語トップへ

私のガイド物語15

今井さん

今井 寿美子さん

富士アカデミー2008年度合格者
通訳ガイド免許番号(登録番号) 神奈川 第EN01254号

自己紹介

ガイドになってみて、身につけるものの多さに慄き、でもその高いハードルも楽しんでいます。

私のモットー
お客様に、心底日本を楽しんで頂き、一人でも多くの方が日本ファンになられるように、お手伝いすること。

旅行の概略

日程: 5月13日(木)〜15日(土)
お客様: 16名プラス添乗員1名、イギリス人の団体(中国へ6日間の旅行後、日本6日間の旅)
訪問箇所: 1日目 成田空港―ホテル
2日目 都内半日観光(明治神宮、皇居前広場、浅草寺)
3日目 富士山・箱根一日ツアー

ガイディングの実際

明治神宮では、明治維新とその背景、明治天皇、神道と神社、鳥居、水屋での清め方、本殿での参拝方法、しめ縄、絵馬、お守り、神道と相撲、神前結婚式の概要、初詣、七五三
皇居前広場では、楠公の銅像、黒松、二重橋、江戸城と櫓、江戸時代、埋め立て、天皇の役割、途中、丸の内、東京駅、新幹線、秋葉原、サブカルチャー、メイドカフェ、浅草までは浅草寺の成り立ち、雷門、風神・雷神、宝蔵門、五重の塔、浅草神社、浅草寺本堂、二天門、インセンスバーナー等など
富士山・箱根では、日本全体図(人口、面積、国土、気候、等)、火山、富士山成り立ち、4つのプレート、神道と山の神格化、富士五湖、芦ノ湖、大涌谷、関所、温泉など

ハプニング

浅草寺訪問日が、三社祭の初日に当たり、混雑していたが、それも含めて楽しんでいた模様。
ほとんど、全員が初めての日本訪問なので、どんなことにも、興味を持ってくれた。

新たな発見

ツアーリーダーの方が、お客様にとって否定的な情報を与える時、そのタイミングを計り、絶妙な言い回しをしていたので、大変勉強になった。

面白い質問・意外な質問・難問・珍問

明治神宮で結婚式を見たときのお客様からの一言、「どの人が花嫁?」(日本人には、一目瞭然なことも、着物の違いを知らない人には、当たり前の疑問だという事実)

このツアーで特に準備したこと

各箇所のガイディングだけでなく、動線で行うガイディングのイメージを掴む為、ルートを変えて、都内を2回車で廻った。最悪の渋滞を予測するため、連休中に富士山五合目・箱根めぐりをして、時間配分を想定

このツアーで特に配慮したこと

イギリス滞在時の記憶を蘇らせ、イギリスと日本との対比で、日本を説明するように工夫して、日本に対する理解を深めてもらうように努力した。

旅を終えて

初対面の方々と会って、その方のニーズを素早く掴むのは、本当に難しいが、それでも、熱意を持って接していれば、必ず、通じるもの

私のお勧め観光スポット

明治神宮、室堂(立山)、摩周湖

勉強中の後輩へ一言励ましの言葉

継続は力なり。知念先生のお言葉でもあり、試験合格の秘訣だと思います。
必ず、夢は叶うと信じ、頑張って下さい。
その先にも、厳しいけれどやりがいのある日が待っています。

Short Essay

一座建立 これは茶道の精神でもあり、ガイドの心得でもあると思う。
一方的なご案内ではなく、お客様と一緒に旅を作り上げるのが目標です。

« 私の通訳ガイド物語トップへ このページのトップへ