« 私の通訳ガイド物語トップへ

私のガイド物語5

神原さん

神原 英昭さん

2005年度富士アカデミー卒業生
通訳ガイド免許番号(登録番号) 神奈川県第2154号

 

自己紹介

退職した今は、せめて気持ちは悠々と人生を大いに楽しもうとテニス、ゴルフ、 ヨット等のスポーツを中心に忙しい毎日ですが、何か社会に貢献しようとガイド の仕事もこなして行こうとしています。

私のモットー
これまでの経験を生かした通訳案内業を通してできるだけ多くの外国人に日本を 好きになってもらう。

旅行の概略

日程: 平成18年9月21日 9:00−14:10
お客様: Mr.&Mrs.Doddie  米国アラバマ在住イギリス人
Poultry&Genetics関連企業役員ご夫婦
訪問箇所: ロイヤルパ−クホテル−両国車窓−浅草観光−秋葉原車窓−皇居外苑観光 −昼食「天国」−浜離宮恩賜庭園案内−東京駅新幹線乗り場

ガイディングの実際

両国では大相撲秋場所開催中だったので車を路上に停めて相撲のことを詳しく話した が、目を輝かせながらいちいち相槌を打ってくれた。

浅草については着く前に概要を話し江戸情緒溢れる下町だと言ったところ、旦那さん は高級一眼レフデジカメの撮影に夢中になっていたが、折を見ながらの私の説明にも 耳を傾けてくれた彼の人柄には感じ入った。何はともあれ全ての説明はこなせ神道と 仏教の違いも理解してもらえた。

秋葉原は電気及びエレクトロニクスの卸商、小売商の街で平日、休日を問わず賑やか なことや値引き交渉を楽しめること、又最近はゲ−ムやアニメ好きの所謂お宅 にも人気のある街として有名なことを説明、メイドカフェ、コスプレ、コミケ、 ド−ルの話題を出したところ、お客さんもある程度ご存知だったので詳しく説明 しなくて済んだ。

皇居外苑は着く前の車中で、コンピュ−タグラフィックスの江戸城天守閣と 姫路城天守閣、宮殿の鳥瞰図、皇居全体の配置図、皇室ご一家の写真を見せて詳しい 説明をしたところ非常に興味深く聞いてくれ、いろいろな質問にも答えてあげた。 紀子様が男の子をお生みになったことはお客さんもご存知で、お世継ぎの話も 付け加えた。

浜離宮も車中で歴史や概要を話し、庭園では最低限の説明のみにとどめ、お客さん には鳥のさえずりを聞き、池で跳ねる魚を眺めながらお茶屋で抹茶を味わうのんびり した時間を過ごしてもらうように計らった。

ハプニング

朝9:00発の予定だったが運転手が遅刻、ホテルのロビ−で待機していた私が いらいらしたそれらしき人を見つけてなだめる羽目になった。 また法人の接待旅行で来ているはずのお客さんが昼食代を誰が払うのかと聞いて くる如く接待側の説明不足に起因した混乱もあり、私から依頼主が払うはずと 説明して納得してもらう一幕もあった

新たな発見

日本には20回も来ているが東京観光は初めてというお客さんだったので、 かなりの日本通だったためそれ以上のことを説明することになったが、 誠意をもって当たればいい結果が得られることを改めて感じた。

面白い質問・意外な質問・難問・珍問

浅草や浜離宮で植木を職人が手入れをしいたのにはなぜか異常に興味を示した。

このツアーで特に準備したこと

この日の為に業界団体の研修のほかに仲間と共に自己研鑽を積んできたので説明の 材料はそろっていたお陰で、それを何回か読み直した。

このツアーで特に配慮したこと

まずはお客さんを観察しどんなガイドを望んでいるかをすばやく見抜き、終了時には 満足して頂けるようなガイドを心がけた。

旅を終えて

お客さんが何度も感謝の言葉を口にしてくれ、私自身も楽しい一日を過ごせたので はじめてのガイドとしては上出来だった。

私のお勧め観光スポット

東京では、皇居、明治神宮、浅草 鎌倉では、円覚寺、長谷寺

勉強中の後輩へ一言励ましの言葉

必ずガイドになるんだという決意で、Never give up!

« 私の通訳ガイド物語トップへ このページのトップへ