« 私の通訳ガイド物語トップへ

私のガイド物語9

若松さん

河野 貴代美さん

富士アカデミー2006年度合格者
通訳ガイド免許番号(登録番号) 千葉県第EN00498号

自己紹介

都内のプライベートツアーを主体に、団体・宿泊のツアーもたまにやります。
ガイドデビュー以来毎年の年間平均稼働日数110日。家事と両立させつつ頑張っています。
また、居住地市役所の外国人相談窓口担当員として、日本在住の外国人のお役に立てるよう
月数回通訳業務をしています。

私のモットー
明るさと行動力を発揮して、お客様が楽しく過ごせるように心掛けます。

旅行の概略

都内某区役所姉妹都市交流事業。
オーストラリアからの親善訪問団の通訳・ガイド業務
12歳の子供13人及び付き添いの大人4人、計17人

ガイディングの実際

1日目 成田迎え〜日本科学未来館見学〜昼食〜東京タワー展望台〜都内車窓見学〜
ホテル送り
2日目 ホテル迎え〜ワークショップにて紋切体験〜昼食〜交番見学〜
区長・教育長表敬訪問〜議会表敬訪問〜ホストファミリー対面式〜懇親会
3日目 区内小学校訪問(歓迎会・習字の体験授業・給食)〜教育センター見学〜
プラネタリウム(星空解説通訳)
4日目 鎌倉観光(鶴岡八幡宮・長谷寺・大仏)

ハプニング

  • 到着日に具合の悪くなった子供がいて、科学未来館の救護室でお世話になりました。
    吐き気が止まらず、一日中エチケットバックを手にした状態で本当に気の毒でした。
    それでも、救護室では「ひやピタ」やボカリスウェットに感動していました。
    日本の救護室を体験できたので、後日「いい経験をした」と言っていました。
  • 鎌倉観光の日、小町通り自由時間の集合時刻を守れず、またランチも予定より30分以上かかってしまった為に、午後の観光開始が1時間遅れとなってしまいました。
    バスのドライバーさんに「東京に戻るのは予定通りの出発じゃないと困りますよ」と釘を刺されたので、午後の長谷寺と大仏見学を急ぎ足でする羽目になってしまいました。

新たな発見

ランチのデザートに出たイチゴのショートケーキに感動していました。
あのようにホイップでデコレートされたケーキはオーストラリアにはないそうです。

面白い質問・意外な質問・難問・珍問

このツアーで特に準備したこと

歓迎会・対面式・区長表敬訪問・議会表敬訪問・懇親会・小学校訪問・交番見学・教育センター・
プラネタリウム星空解説...etc.
それぞれの訪問箇所での通訳業務に伴い事前に渡された資料を英訳するのに丸2日かかりました。
特に星空解説の天体用語は大変でした。

このツアーで特に配慮したこと

主役は12歳の子供なので、バスの中ではあまり堅い話題は避け、子供達も楽しめるような話題やジョークを心掛けました。 また付き添いの大人とも親しくなれるようまんべんなく会話をしました。

旅を終えて

今回のお仕事は区役所の方々が相当の準備をされた企画の本番を通訳ガイドが担う、つまり準備9:本番1の割合だと思いましたので、謙虚な気持ちでこの仕事の成功のお手伝いをさせて頂こうと思っていました。
この区役所のお仕事はこれで3回目ですが、担当の方々と一体になってお仕事できるのは非常に光栄です。
引き続きお仕事が頂けるのを楽しみにしています。

私のお勧め観光スポット

汐留の近代建築・谷中の住宅地と墓地・神楽坂の石畳など、ステレオタイプのツアーでは行けない場所にお連れすると「ガイドを付けて良かった」と感謝されます。

勉強中の後輩へ一言励ましの言葉

最近はガイド仲間からのピンチヒッターの依頼やガイド急募の紹介で新しいエージェントに繋がる機会が増えました。普段からアンテナを張ってガイド仲間と勉強会を続けてきた成果がこういう形で表れるのは予想外でしたので、とても有り難いです。 皆さんも勉強仲間を大切にして刺激し合って下さい。

Short Essay

仕事が増えるにつれ、家事との両立が大変になってきました。
女性のお客様とそういう愚痴のこぼし合いをして一層親しみが増す事もあります。
とにかく一生懸命頑張っていると理解者は現れるんだなぁと励まされます。

« 私の通訳ガイド物語トップへ このページのトップへ