« 私の通訳ガイド物語トップへ

私のガイド物語12

宮田さん

宮田 さやかさん

富士アカデミー2010年関西新人ガイド研修受講生
通訳ガイド免許番号(登録番号) 第EN00927号

自己紹介

小さい頃から、いつかなりたい職業の一つが通訳ガイドでした。
今は新人で冷や汗たらたらですが、楽しみながらできる域に早く達したいと思います。

私のモットー
今の自分があることに感謝
日本に来て良かった、と思って頂けるお手伝いを

旅行の概略

日程: 2月12日(土)13:00〜17:00
お客様: アメリカ人男性2名様
訪問箇所: 金閣寺、渡月橋、天龍寺、竹林、嵯峨野鳥居本、愛宕念仏寺、北野天満宮

ガイディングの実際

行き先は、お客様とお会いしてから相談でとのことでした。お客様のご希望が、天龍寺と竹林で、最近自分がよく歩いている方面だったのは、ラッキーでした。比較的近いお勧めの場所を前後に入れて回りました。

ハプニング

待ち合わせ場所となっているホテルに宿泊されていると思っていたお客様のお名前は、ホテルに何度問い合わせても無いとのことで、お客様にFAX等、前日のご連絡を入れることができず、当日お会いできるのか、行ってみないと分からないという状況でした。お会いして聞いてみると、東京からの日帰りで来られていました。

新たな発見

ドライバーさんが京都のことをよくご存知で親切な方だったので、あちこちで助け船を出して下さり、助かりました。

面白い質問・意外な質問・難問・珍問

京都の家の値段
お寺は誰が所有しているのか等

このツアーで特に準備したこと

金閣寺、清水寺などの有名な観光場所の説明
お食事処を聞かれた時のための下調べ

このツアーで特に配慮したこと

お勧めのお土産物屋にもご案内しましたが、買い物を強く勧めるということはないように気を付けたつもりでした。でも後で、お茶やお菓子を出された理由を聞かれ、買うことも少し期待されていたかもしれないというようなことをお伝えしたら、それを教えてくれるべきだった、と言われ、なんだか難しいなと思いました。

旅を終えて

できなかったことも多々あり、落ち込んだりもしますが、きっと誰しも通る道、この経験をさせてもらったことが何より有難いと、次につなげるべく前向きに頑張ろうと思います。

私のお勧め観光スポット

清々しく静かな嵯峨野の竹林
ユニークな千二百羅漢が迎えてくれる愛宕念仏寺
枯山水の石庭を座って眺められる龍安寺

勉強中の後輩へ一言励ましの言葉

実際にガイドをしているところをイメージしながら、身振り手振りを交えて口に出して説明し、お客様が笑顔で喜ばれている姿を思い浮かべると、やる気が湧いてきます。あきらめたくなる時もあるかもしれませんが、勉強して損になることは何一つないと思いますので、是非頑張って下さい。

Short Essay

結婚・出産後、一念発起して資格を取得しました。
最近感じるのは、勉強して知っているのと、実際にガイディングで話せるのとでは、大きな差があるということです。常日頃から、どう説明するか考えて練習し口慣らしをしたり、当然ながら勉強、自己研鑽の連続だなあと。

« 私の通訳ガイド物語トップへ このページのトップへ