« 私の通訳ガイド物語トップへ

私のガイド物語

西原さん

西原 恵子さん

富士アカデミー2009年度合格者
通訳ガイド免許番号(登録番号) 第EN02704号

自己紹介

夫一人、金魚一匹と八王子の山奥で元気に暮らしています。

私のモットー
いつでもどこでもポジテイブ。

旅行の概略

日程: 2014年4月1日(火)
お客様: ブラジルからの中年のご夫婦
訪問箇所: 御岳山ハイキング

ガイディングの実際

東京駅―青梅駅―御嶽駅
御岳山: 宮野園地(春の花)―長尾平(眺望)―御嶽神社

ハプニング

出発前にお昼について尋ねたところ朝食を沢山とった、お昼はいらないとのことで御岳山では急な道もあったが、大して休みもとらないでただひたすら歩き続けた。
前日の夜日本に着いたばかりのお二人の体力に感心した。

新たな発見

ガイドにとって各々のガイデイングスポットで十分な説明をすることが一番重要なことではなく、常にお客のニーズをつかんで行動していくことが重要ではないかと思っていたが、もう一つ重要なことに気が付いた、体力である。

面白い質問・意外な質問・難問・珍問

山岳信仰、霊山、について話したが今でも「霊山」はあるのかと聞かれ、無神論者の私は「無い、霊山など昔の話しだ」と答えてしまった。家に帰って富士山が有ったと気付き、回答には自分の私心をいれてはいけないと大いに反省した。

このツアーで特に準備したこと

自然をゆっくり楽しむお二人かと思い発音がうまくないので今咲いている花の名を英訳して行ったが、その英訳もチンプンカンプンのようだった。

このツアーで特に配慮したこと

まだ雪解け水で道がぬかるんでいる所があり、歩きやすいハイキングコースを選んだ。

旅を終えて

東京駅から青梅駅まで30駅、各駅に停まって乗り換え、御嶽駅までまた7駅。各駅電車で37駅ちょっとうんざりされているようだった。お2人とも木々や花と言った自然よりも宗教、霊山、山岳信仰などに興味を持たれたようだ。しかし、わずかに残っていた雪には喜んでいた。

私のお勧め観光スポット

明治神宮、浅草、隅田川観光汽船

勉強中の後輩へ一言励ましの言葉

ガイド試験は諦めたら、それで終わりだが、諦めなければ必ず合格する試験です。

Short Essay

« 私の通訳ガイド物語トップへ このページのトップへ