« 私の通訳ガイド物語トップへ

私のガイド物語

高木さん

高木 聖久さん

富士アカデミー2008年度合格者
通訳ガイド免許番号(登録番号)神奈川県EN01266号

自己紹介

某大手建築設備メーカーを今年定年退職。本来組織に縛られるのが苦手な性格で定年後に通訳ガイド業を開業しようと3年前から勉強を開始し今年やっと合格。 

私のモットー
人生80年の時代を向かえ、60歳から先は自分の好きな仕事を好きなやり方でできる続けていきたい。

旅行の概略

日程: 2011年12月6日(火) 9:00〜11:00
お客様: 法律関連の国際会議に出席する各国からのお客様約40名(アジア各国の方が大部分と思われる)*男女比はやや男性が多く、年齢は20代〜60代。
訪問箇所: 2台のバスに分乗し、京王プラザホテル(新宿)〜東京駅を回り道しながら車窓から見学
*説明箇所は、新宿の町並みとその歴史、明治神宮、国立競技場、霞が関官庁街、日比谷公園、最高裁、英国大使館 、半蔵門、平川門、江戸城の歴史、大手門、二重橋、宮内庁、第一生命ビルとマッカーサー、銀座とその歴史、三菱村、三井本館、三越、日本橋、日銀など。

ガイディングの実際

8時半、京王プラザ集合、会議主催スタッフの方と事前打ち合わせ。お客様は世界各国の方で、4日〜5日に東京到着し、会議終了後にすぐ帰国する方が多いとのこと。したがって、わずかな時間でも観光をしていただきたいとの思いから一時間ほどの移動時間で都心を中心に観光案内を依頼された。
渋滞状況を確認の上、皇居、銀座、日本橋 をまわり、時間が許せば築地を回ることとした。
9:00スタート予定であったが、チェックアウトに手間取るお客様が多く結果的に9:30出発。
出発が遅れたことが幸いし、渋滞も緩んでおり比較的順調に予定したルートを回ることができた。
予定どおり、10:40に東京駅に到着し、11:03発の新幹線まで先方のスタッフの方々と一緒にお見送り。

ハプニング

非常にマナーのいいお客様ばかりであり、バスから下車することもなかったので何ら問題は発生しなかった。ただ、単純に観光案内するばかりではどうかと思い、新宿でオリンパスの話を切り出したところどなたも興味を示さず早々にこの話は切り上げた。一方で、銀座と金座(日銀付近)の話は興味深く聞いていただけた。
また、大型バスの中という環境もあってか質問する方は、最前列の女性の方を除いていらっしゃらなかった。
*最前列の女性は、東京に人口や最も高いビルの高さ、江戸城のお堀等について質問してこられたが、これについては他の方にも合わせて回答をした。

このツアーで特に準備したこと

特段の準備はしなかったが、事前に地図を見て予定コースの説明箇所を事前に再確認しておいた。
また、お客様のプレステージが高いとのことであったので服装についてはいつも以上に気を使った。
また、渋滞が激しい場合を想定して、雑談をいくつか考えておいた。
(ナンバープレートの色の違い、仏教と神道、など)

旅を終えて

マナーのいいお客さま、大型バス移動という条件であったので問題もなくある意味では楽なツアーともいえたが、私からお客様への一方的な説明に終始しインターラクティブなコミュニケーションにならなかったことを反省している。 バスツアーはお客様から質問を引き出したりする工夫が必要であるがこのためには今一段の熟練を必要とするようだ。

私のお勧め観光スポット

お客様の属性にもよるが、ビジネスパーソンの場合は日本橋と江戸の商業の歴史をからめて三井財閥の発祥や金座、道路原標の話をすると喜ばれる。

« 私の通訳ガイド物語トップへ このページのトップへ