« 私の通訳ガイド物語トップへ

私のガイド物語

寺島さん

寺島 貴子さん

富士アカデミー 2000年度合格者
通訳ガイド免許番号(登録番号)第EN00789号

 

自己紹介

通信講座で2000年に資格取得。直後から数年間ガイドの仕事に携わりましたが、都合により中断。6年余りのブランクの後、この程復帰致しました。今後は頂ける仕事に誠意を込めて、できる限り長く続けていきたいと思っております。

私のモットー
一回でも多くお客様に笑顔になって頂けるよう、きめ細かい楽しいツアーを目指します。

旅行の概略

<2日間の東京ウォーキングツアー>

日時: 2013年7月13日(土)〜14日(日)
お客様: アメリカ人のご家族 [両親+お嬢様3人(18歳、16歳、14歳)]

ガイディングの実際

1日目:ペニンシュラホテル9:00スタート→築地→江戸東京博物館→浅草寺→猫カフェ→お台場(観覧車、大江戸温泉物語)→21:00ホテル着
2日目:ペニンシュラホテル12:00スタート→明治神宮→原宿、表参道→神宮球場(ヤクルトvs 広島戦を観戦)→22:00ホテル着

ハプニング

当初、1日目に水上バス、2日目に根津美術館も予定に入れていたのですが、これらは流れの中でカットしました。各場所でのお客様のご興味の持ち具合やペースを考えてのことですが、これは大正解でした。
お客様にとって何がベストかを常に考え、全体の流れの中でカットすべきは思い切ってカットするのはとても大切なことで、また、それがプライベートツアーなのだと思いました。

新たな発見

面白い質問・意外な質問・難問・珍問

このツアーで特に準備したこと

猛暑が予想される中でのウォーキングツアーでしたので、動線に無駄がないよう、最も効率の良い経路と移動手段を下見も含め何度も検討しました。

このツアーで特に配慮したこと

お父様はお寿司大好き、他のメンバーは魚嫌い、うちお二人は大豆と乳製品のアレルギーをお持ちとのことで、それらを全てクリアした上で喜んで頂けそうな場所をいろいろ調べました。

旅を終えて

準備期間も含め、非常に充実した経験をさせて頂いたと思っております。
「猫カフェ」や「野球観戦」等を含む個性的なプライベートツアーでしたが、ご家族皆様に満足して頂けるには、どこで何をどんな風にしたら良いかと、順番を組み立ててはいろいろ想定して準備をするという作業は、時に悩ましくも楽しい作業でした。「全体を通して、とても楽しかった」とおっしゃって頂き、今はほっとしております。
今回のガイディングは長いブランクの後の初仕事でしたので、不安や緊張もありましたが、素敵なご家族とひとときをご一緒できる機会を頂き、無事に終えられたことを、本当に感謝しております。自分の力量不足を感じる場面もあり、今後も研鑽していかねばなりませんが、これからもずっとこの仕事をしていきたいと強く感じた次第です。

私のお勧め観光スポット

野球の好きな方なら、野球観戦はお勧めです。日本の野球ファンの一丸となった応援風景は本当に独特で面白く、試合そのものよりも球場の雰囲気を楽しんで頂けると思います。

勉強中の後輩へ一言励ましの言葉

この資格は、一度取得すれば一生ものです。私のようにブランクがあっても、再び資格を活かせることもあり得ます。特に女性の方は、自分のライフスタイルに合わせて仕事を選んでいけるのでは、と思います。
ご健闘をお祈りしています。

Short Essay

自分も歳を重ねてきて、様々な日本文化の奥深さを改めて感じることがあります。
それらを、外国の方にもさりげなく上手に伝えられるようになれたら、と思います。

« 私の通訳ガイド物語トップへ このページのトップへ