1. ガイドとしての心得と心構えを身につける。
    (誠意・熱意・心からのもてなし)
  2. ツアーを円滑に行うための旅程管理能力を身につける。
    (時間管理:所要時間、休憩時間、集合時間等の告知・ツアー解散時の場所等・食事に関してベジタリアン等の有無・天候不順や交通渋滞による旅程変更への対処の仕方・苦情処理等)
  3. 主要な観光地説明・日本文化に関する説明・時事問題説明に関して基礎知識を身につける。
    (お客さんの立場に立って説明する・常に新しい情報収集に努める等)
  4. 知識をガイドの現場で応用できるように実地研修で実践力を身につける。
    (説明のタイミング等を体得する・この項目はガイドになって実践で腕を磨く必要がある。
    習うより慣れよの領域・場数を踏む心構えが重要)

第2回通訳ガイド新人研修

富士アカデミーでは「第2回通訳ガイド新人研修」を実施する予定です。
通訳ガイドとして就業される際に、是非とも心得ておかなければならない事項を習得するために、 通訳ガイド試験合格者対象に新人ガイド研修を実施します。
使用言語は英語と日本語になります。

日程

 1日目 教室での講義

この研修で訪問する予定の皇居・明治神宮・浅草及び富士・箱根の基本知識を身につけ、 講師のモデルガイディングから案内する要領を学び、また実際の訪問箇所を想定して 受講生も発表する訓練を通して通訳ガイドとしての基本的な知識やマナーを身につけます。

  2日目 都内実施研修

1日目に学習した皇居・明治神宮・浅草を訪問し、東京の主要 観光地での実地研修を通して実際に観光案内ができるように 実践力を身につけます。移動時はバスを使用します。

 3日目 富士箱根実施研修

1日目に学習した富士・箱根を訪問し、外国人観光客が一番興味を抱く観光地を実際に 案内できるように実地研修を行います。移動時はバスを使用します。

この研修を是非、今後のお仕事に役立てて下さい。
“立派なガイドになって下さい!

2008年1月12日

2007年度新人ガイド研修会レポート
通訳案内士 河野貴代美
富士アカデミー2006年度合格者

[第一日目] 2月25日 講義
ガイド研修の一番初めの講義は、富士通訳ガイドアカデミー卒業生で、現在全国区でご活躍の現役通訳ガイド・緒車奈穂子講師の実体験に基づく基本的知識及び注意事項でした。
彼女の美しい日本語から、彼女の人柄・教養の深さ・礼儀正しさが伺えました。女性らしい細やかさからの気付き・気配りを具体的に提示して頂き、非常に参考になりました。
 次に大手旅行会社専属ガイドの尾崎講師によるガイディングの実演、受講生による模擬ガイディングに対する指導が行われ、その厳しさ・正確さにプロのレベルの高さを目の当たりにしました。これからスタートラインに立とうとする受講生にとっては身の引き締まる思いでした。

[第二日目] 3月3日 都内実施訓練
朝、パレスホテルに集合。二つのグループに分かれて、知念講師・尾崎講師が交互に担当しました。
ホテルロビーでのミーティングの場面から既に指導が入り、緊張感溢れるスタートとなりました。まずは徒歩にて皇居へ。目に入るもの一つ一つに細やかな説明があり講師の知識の深さに舌を巻きました。受講生による実況訓練もありましたが、勉強してきた歴史を英語で簡潔に説明する事の難しさを痛感しました。
そしてバスにて明治神宮へ。車窓からの景色にも説明が入り、常にアンテナを張った状態でした。表参道で自由にランチを取り、受講仲間とホッと一息つきながらガイドとしての先行きの不安を感じていました。最後の浅草では盛り沢山のガイディング内容にこの仕事の幅広さ・奥深さを見た思いで、奮い立つ自分がいました。
解散場所までのバスの中で、受講生による模擬ガイディングが行われ、1人ずつ前に出てマイクを持って話しました。念願のガイドシートでの説明!マイクを持った瞬間の幸福感はひとしおでした。模擬ガイディングとは言え、これからプロとして歩き出そうとしている私にとっては感動的な初めの一歩でした。緊張の為笑顔がひきつるのを感じ、人前で喋り慣れている筈なのにこんなにもあがるものなのか、と驚きました。

[第三日目] 3月4日 富士・箱根実施研修
研修のフィナーレは現役富士箱根専門バスガイドであられる原講師によるガイディングで、長距離バスでの車内説明を体験しました。ジョークを交えた切れ目のない説明は非常に面白く、楽しく、その話術に惹き付けられました。車窓からの説明は勿論の事、そこから歴史・地理・経済・こぼれ話と発展し、ガイドの真髄を極めたトークはこれからの私達の指標となるに違いありません。お客様と一緒に楽しむというスタンスもここで学べました。勉強は続けないといけないにしても、リラックスして楽しむ事の大切さを知れたのは大きな収穫でした。

[研修を終えて]
三日間の研修で、プロのガイドとして仕事を始めるには、自分は何をしなければならないか、どうあるべきかがよく分かりました。スタートラインにやっと立てた今、さらに努力し、研鑽し、具体的に動く事であると自分に言い聞かせることができました。前進あるのみです!