1. ガイドとしての心得と心構えを身につける。
    (誠意・熱意・心からのもてなし)
  2. ツアーを円滑に行うための旅程管理能力を身につける。
    (時間管理:所要時間、休憩時間、集合時間等の告知・ツアー解散時の場所等・食事に関してベジタリアン等の有無・天候不順や交通渋滞による旅程変更への対処の仕方・苦情処理等)
  3. 主要な観光地説明・日本文化に関する説明・時事問題説明に関して基礎知識を身につける。
    (お客さんの立場に立って説明する・常に新しい情報収集に努める等)
  4. 知識をガイドの現場で応用できるように実地研修で実践力を身につける。
    (説明のタイミング等を体得する・この項目はガイドになって実践で腕を磨く必要がある。
    習うより慣れよの領域・場数を踏む心構えが重要)

 

■ 2007年度「第2回新人ガイド研修」の日程

 «Top     1日め  » 2日め  » 3日め  »
2日め― バスで移動、実地でのガイド訓練 ―
09:00〜  (1)皇居 実地訓練  A グループ (知念講師)  B グループ (尾崎講師)
 
皇居東御苑へ移動後、研修を開始します。
2グループに分かれ、徒歩にて「巽櫓,桔梗門―富士見櫓―宮内庁,坂下門―二重橋,正門,伏見櫓」を確認しながら、「楠公駐車場の銅像」まで各講師と共に移動します。
その間、旗を持ちながらガイディングの体験をしていただきます。
 
10:30〜 バス乗車  国会、迎賓館を車窓見学後、表参道を通り明治神宮へ
   
11:00〜  (2)明治神宮 実地訓練 A グループ (尾崎講師) B グループ (知念講師)
 
駐車場から徒歩にて、全体地図の前―酒樽―大鳥居―手水舎―お守り―本殿―絵馬のガイディング・ポイントを巡り移動しながら、ガイドを披露していただきます。
本堂で記念撮影後、解散、昼食。

12:30〜 自由昼食  昼食後の集合場所は、表参道駅近くの交番前です。
 
この時間を利用して、東京のポップカルチャー、ファッションの発信地、原宿を旅行者の視点で確認し、便利な土産店「オリエンタル・バザール」や骨董品店、「表参道ヒルズ」など話題のスポットを見学するのもお奨めです。昼食時間がなくなった場合は、バス内に軽食を持ち込んで食事を取ることも可能です。
14:00〜 バス集合
 
午後最初のバス車中は、受講生が実際にマイクを持って
話す時間となります。

2次対策で扱った時事的なトピックを話すよい機会ですので、持ち時間一人1分 として、できる限り多くの人が車内ガイドの体験をできるようにします。
14:40〜  (3)浅草 実地訓練 A グループ (知念講師)  B グループ (尾崎講師)
 
ニ天門―浅草神社―浅草寺本堂―宝蔵門―仲見世―雷門と
回りながらガイドをしましょう。

雷門まで徒歩で到着後は、バス集合まで自由行動とします。      
旅行者の気持ちになって、駐車場までの道のりがいかに誘惑が多く、迷子や遅れる人がでやすいところであるか味わってみてください。


16:00〜 バス出発  ※集合は、到着した場所と同じです。同じ場所にバスが戻ってきます。
 
首都高速道路でレインボーブリッジを通過
浅草までの車内でマイクを持って話すチャンスがなかった受講生は、この時間を
使って車内ガイドの第一声を体験してみましょう。

16:30〜 お台場  車窓よりフジテレビ本社などのランドマークを確認
17:30〜 銀座にて解散
注意! 2日目、3日目の研修は実地訓練です。外で過ごす時間が長くなりますので、歩きやすい靴と防寒グッズ(帽子,手袋,マフラー,使い捨てカイロなど)を各自必ず用意するようにして下さい。寒い中での研修となりますので、体調管理には充分に注意してください。
通訳ガイド新人研修 通訳ガイド新人研修 通訳ガイド新人研修