« 私の通訳ガイド物語トップへ

生田さん

生田 永恵さん

富士アカデミー
2013年度合格者

自己紹介

富士アカデミーの2次試験対策、合格後の研修を受けて英語ガイドに。現在3年目になります。

<私のモットー>
お客様のためにベストを尽くすことです。時間や行程を気にしすぎるのではなく臨機応変に、お客様に楽しんでいただくにはどうすればよいのか常に考えています。

旅行の概略

日程: 2016年6月21日(火) 富士箱根一日カーツアー
お客様: アメリカ、カリフォルニアからお越しのベトナム系アメリカ人ファミリー
5組の両親と子供(ティーンエイジャー含む)19名
訪問箇所: 富士山5合目、箱根駒ヶ岳ロープウェー、芦ノ湖海賊船

ガイディングの実際

ホテルへお迎えに上がり中型バスで出発→道路はすいており、何度かお手洗い休憩が必要か聞きつつも大丈夫とのことで富士山5合目までバスで一気に向かいました。

→富士山5合目、写真撮影と散策。到着時は雲が厚くなにも見えずお土産物屋さんを案内しましたが、だんだんと晴れてきたので出発時間を10分延ばして写真を撮るなどお楽しみいただきました。
→富士スバルラインを下りながらどんどん天気がよくなり富士山の山肌がよく見えてきたので4合目で再度写真タイム。
→芦ノ湖へ移動。桃源台のビューレストランで食事、ほとんどのお客様が天ぷらそばを召し上がりましたが中にはカツカレーを頼んだ方も。
→駒ヶ岳ロープウェイ。朝の大雨が嘘のようにすっかり晴れたため山頂からの景色は素晴らしく、もっと滞在して歩いて回りたいとのご希望があるも、海賊船の時間に間に合わせるため早々に切り上げました。
→芦ノ湖海賊船。
→バスにて小田原駅へ。お客様ご自身で予約していた新幹線の時間が遅く京都に到着が22時過ぎなので、一緒にみどりの窓口で早い新幹線に変更しお見送りしました。

ハプニング

事前にわかっていたのでハプニングではありませんが、箱根ロープウェイが点検運休期間だったため、駒ヶ岳ロープウェイを使うことで時間が余分にかかり、せっかくのきれいな景色を長い時間楽しめないまま切り上げたのがもったいなかったと思います。

新たな発見

今回はとくにありません。

面白い質問・意外な質問・難問・珍問

質問ではありませんが、樹海は昔姥捨て山のような場所であったことや、現代では自殺が多いという話に興味を持たれました。最近富士山樹海を舞台にしたアメリカの映画(渡辺謙も出ている)の話をするとWEBでチェックされ、全員絶対に観ようと盛り上がっていました。

このツアーで特に準備したこと

このツアーで特に配慮したこと

時間がギリギリで、渋滞があればロープウェイや船に乗れない可能性もある行程なので、迷子が出たりして遅れることのないように配慮しました。お客様もドライバーさんもとても協力的で助かりました。

旅を終えた感想

フレンドリーで話の大好きなお客様達でしたので、マイクでのガイディングもしつつ、普通に会話のようになったり、質問攻めになったり、おやつをもらったり、私も友人になったような気持ちで1日一緒に過ごせました。観光案内だけでなく日本の色々な話が聞けて、観光客向けでないローカルなお店で食べられて(実際には船着き場のツーリスト向けレストランなのですが、空いていたのが良かったか...?)よかった!と仰ってくださいました。

私のお勧め観光スポット

東京では築地市場と上野。築地の食べ歩きは定番ですが、やはり楽しいものです。 上野はフリータイムの行き先におすすめします。美術館はもちろん、動物園やアメ横のショッピングはお子様連れで楽しめますし、ガイドでお連れするときは「上野大仏」や「月の松」、「上野東照宮」などがインパクトを感じていただけます。

Short Essay

勉強中の後輩へ励ましの言葉

通訳案内士は本当にやりがいのある仕事だと思います。試験対策として勉強したことはもちろん、自分の毎日の生活すべてが外国人のお客様の興味の対象になります。「ガイドになったら...」を前提に何にでも興味を持ち、ネタにするような気持ちで楽しく試験の準備をしてください。

« 私の通訳ガイド物語トップへ このページのトップへ