« 私の通訳ガイド物語トップへ

石田さん

石田 麻子さん

富士アカデミー
2009年度合格者
通訳ガイド免許番号(登録番号)東京都第EN02838号

自己紹介

2005年から富士で学び、漸く合格いたしました。今回が勇気を振り絞ってのデビュー戦でした。

<私のモットー>
・『結果は後からついてくる』
・『笑うから幸せ』

旅行の概略

<都内ウォーキングツアー>

日程: 8月23日(月) 9:00〜19:00(実際には8:30スタート18:00終了)
8月24日(火) 9:00〜18:00(実際には17:00終了)
お客様: アメリカ人ご夫婦+子供(14歳&17歳)合計4名。
訪問箇所: 一日目 皇居内参観・銀座・スタジオジブリ
二日目 明治神宮・原宿・表参道・浅草・秋葉原

ガイディングの実際

前日にお客様に電話(4度目で漸く繋がりました)挨拶と行程確認、その他食物アレルギーやご希望等伺う。当日30分前にホテルに到着するとお客様は既にロビーにいらっしゃり、早めのスタートとなりました。
東京駅にて、東京駅の歴史等説明、歩きながら丸の内、皇居(江戸城)、徳川幕府、天皇等の説明。皇居参観ではイングリッシュガイドのイヤホンをお借りできました。
山手線で有楽町に戻り、昼食。晴海通りを歩きながら銀座の説明、主だったビルの説明(ソニービル、和光、三越、田崎真珠等)。予定ではショッピングということになっていましたが特に見たいものや買いたいものはなく任せるということでしたので、鳩居堂にお連れいたしました。
鳩居堂は思いのほか気にいられたようで、お母様はイヤリング、妹さんは紙でできた飾り物、お兄様はポストカード等、いろいろ購入されました。デパートはあまり興味なさそうでしたが(ニュージャージー在住の方で銀座はニューヨークとあまり変わらないという印象だったようです)三越のデパ地下にお連れし、お菓子の試食をされて喜んでいらっしゃいました。
そのあと松屋の呉服エリアを見、本当は『夏野』(箸や和食器のお店)にもお連れしたかったのですが、『もう見なくてもいい。』ということでしたので、三鷹に移動。中央線はしばしば遅れるので少し早めに移動したのですが、それにしても受付時間には30分も時間があり、いかに時間を調整しようかと思いましたが、当日は早めの入館が許可されラッキーでした。
帰りの電車の中で(その日はJRトクトク切符を使用)その切符で乗り降りが自由にできるのなら自分達だけで途中下車して夜はお寿司が食べたいとのお話で、新宿のルミネエストの中にあるお店をお勧めし、新宿駅で帰りのプラットホームをお教えし、英語のマップをお渡しし、ビルのレストランフロアまで送って終了になりました。

2日目は予定より10分早めのスタート。
翌日の成田エクスプレスのチケットを購入したいとのご希望で緑の窓口に行って購入。山手線で原宿に移動。明治神宮(由来、鳥居、酒樽、手水舎等)説明しながら参拝。おみくじ、絵馬、お守り等の説明。休憩所で少し休憩、お土産も少し購入されていらっしゃいました。
水分補給後、原宿のことなどを話しながら竹下通りに。あえて"cuteで cheap"と説明したのですが、妹さんは"まさに私のtasteだわ。"と喜んで、たくさんお買い物をされました。
お兄様の方はファッションには全く興味がなさそうでしたので、ダイソーにお連れしたところお父様と一緒に楽しまれたようで、購入もされていらっしゃいました。そのあとラフォーレ原宿にて妹さんは再びお買い物。その間お兄様はビル内の書店へご案内。ご両親は妹さんに『午後は秋葉原でお兄様に付き合うように』とお話されていらっしゃいました。その後、表参道を歩きながら灯篭の説明。表参道ヒルズの説明、キディランド、オリエンタルバザールを紹介しながら昼食場所へ。
昼食後、キディランド等に戻る予定でしたが、『もう表参道は終わりにして、次に行きたい』とのことで、銀座線で浅草に移動。改札口外に展示されている神輿を三社祭とともに説明し、雷門へ。
浅草、浅草寺、雷門(風神、雷神)提灯、仲見世等を説明し、浅草寺へ。
宝蔵門、大わらじ、五重塔、香炉を説明し、手水舎へ。参拝後、天井の竜の説明。仲見世で再びショッピング。ミニ提灯、力士のストラップ等日本的お土産を購入。途中、興味を示されていたので人形焼きを買ってお勧めしましたが、お父様以外はお口に合わなかったようでした。ラムネ&アイスキャンディーを買って食べながら、銀座線で末広町に行き、秋葉原に移動。
お兄様は高校のアニメーションクラブの部長をされているということで、秋葉原に来たかったらしくとても喜ばれていらっしゃいました。いくつもお店を覗きながら、『アニメイト』へ。あらかじめ購入したい本をメモしていらっしゃり、10冊近く購入されました。そのあと『虎の穴』にも行く予定でしたが、皆様お疲れなようで、『子供たちも買いたいものは全部買えたし、これで充分だよ。』とのお父様のお話でした。
お兄様はゲームセンター等、『僕はもっと時間があったらここにも来たかった。』と小さな声で話されていらっしゃいましたが。『もう自分たちでホテルに戻れるから君はここから家に帰っていいよ。』と言われましたが、品川駅まで送り1時間早めに終了。

ハプニング

二日目の山手線が後続車の点検により、遅延。途中乗車したまま10分程度停まってしまいました。
お父様以外3人は座っていらっしゃいましたが、朝のラッシュ時であまり説明もできず、明治神宮の英語のパンフレット等を用意していたので、それをお渡しし、なんとか時間をつないで頂きました。

新たな発見

面白い質問・意外な質問・難問・珍問

  • 『SHOJO BEAT』という雑誌を知っているか?と聞かれました。(友人に検索してもらい、既に廃刊であること、秋葉原に行けば手に入るかも知れないとお話したのですが、それならかまわないとのことでした。ただ後から考えればもっとトレースして差し上げればよかったと思います。)
  • ジブリの森の美術館の屋上にあるオブジェは何かと聞かれました。
    (これは"天空の城ラピュタ"に出てくるロボットでした。その時にはわからず、その日の夜家で調べ画像に簡単な英語を添え、翌日お渡ししました。)

このツアーで特に準備したこと

  • 国内旅程管理主任者資格取得
  • アサインされた1カ月以上前から、今回の観光スポットには何度も足を運びました。
  • インターネットや友人から昼食場所の情報を集め、すべて下見し、いくつかのお店は実際に行って食事をしました。
  • 2日間の行程をそのままシミュレーションしました。地図を頭に入れ、乗換、駅の出口、プラットホーム、トイレ、エレベーター等動線の確認をしました。
  • 手に入るパンフレット(日本語、英語)はなるべく集めました。
  • 万が一、観光先が変わる場合を想定し、他の候補も考えておきました。
  • アニメに興味があるとのお話でしたので、ジブリ作品をいくつかチェック、最新映画『借りぐらしのアリエッティ』も観に行きました。

このツアーで特に配慮したこと

連日の猛暑でしたので、特に熱中症にならないように気をつけました(日本では至る所に自動販売機があると感動していらっしゃいました)。それぞれが買い物に夢中になっていらっしゃったので、はぐれないように見失わないように気を配りました。

旅を終えた感想

今回はお客様にも恵まれたということもありますが、『案ずるより産むが易し』でした。
一週間以上前から緊張で眠れない日々が続きましたが、『どんな質問がくるかわからないので、不安』という私に家族の『相手も人間だから大丈夫。』という一言でずいぶん救われた気がします。
とにかく、お客様に満足いただけるようにと考えていました。
今回は中国に10日間のツアーにいらっしゃっていて、帰りに日本にも寄ろうとツアーを変更しての来日でした。ですので、既に多少疲れていらっしゃったこと、歴史等にはあまり興味がなく、どちらかというとお買い物の方に興味があったようでした。ご両親さまも子供さんが楽しくお買い物をするのに付き合って喜ばれていらっしゃるようでしたので、お買い物がスムーズにいくように、心がけました。
通訳ガイドというよりは、お買い物のアテンドが主になってしまったようなツアーでしたが、最後に『ありがとう』と皆さまハグをしてくださいました。ただ今回のツアーを通して新たな課題もたくさん見つかりました。これからもまだまだ勉強することがいっぱいです。

私のお勧め観光スポット

Short Essay

『努力は必ず報われる』と信じています。
結果はすぐには出ないかもしれないし、形を変えているかもしれません。けれどもがんばったことは決して無駄にはならないし、一生懸命にやった者にしか見えないものがあると信じています。

勉強中の後輩へ励ましの言葉

今勉強していることが、実践にそのまま生かせます。
『試験』のための勉強ではなくて『ガイド』をするための勉強です。
今は、デビュー前の準備期間と思ってがんばってください。

« 私の通訳ガイド物語トップへ このページのトップへ