« 私の通訳ガイド物語トップへ

小林さん

小林 由紀さん

富士アカデミー
2009年度合格者
通訳ガイド免許番号
(登録番号)
神奈川県 第EN01419号

自己紹介

2008年11月より1年間、富士アカデミーで勉強し合格いたしました。

<私のモットー>
行動は謙虚に、目標は高く

旅行の概略

日時 9月6日(金)
お客様 トルコ人親子(お父様と息子さん)2名
訪問箇所 明治神宮、東京タワー、皇居二重橋、浅草寺、水上バス、浜離宮

ガイディングの実際

キャピトルホテル東急にてお客様をピックアップしカーツアースタート。まずは明治神宮へ。
移動中の車内で今日1日のスケジュール、神道や明治神宮について説明をしました。
到着後、参拝の仕方などをお伝えしたところ、お父様は少し関心を示してくださったのですが、11歳の息子さんは全く興味がなかったようでつまらなそうにしていました。

次の目的地である東京タワーであれば息子さんも楽しめるだろうと思っていたのですが、その期待は見事に裏切られてしまいました。到着してタワーを見た後、すぐに「登りたくない」と仰ったため、おみやげやさんを見るのみで観光が終了。
唯一の救いは、ここで息子さんが手裏剣を欲しがっているという情報を得ることができたことでした。

3つ目の目的地、二重橋ではお写真撮影を楽しんでいらっしゃいましたが、皇居の詳細については、興味がなさそうだったので、あえて詳しい説明はしませんでした。

続いての目的地 浅草へと向かい秋葉原を通過中にゲームセンターの前で「SEGA!」と息子さんが言葉を発したのを聞いたドライバーさんが、「セガを知っているならバンダイも知っているかな?」と機転をきかせ、少しルートを変更し、バンダイ本社の横に車を停めてくださいました。
バンダイナムコさんのキャラクターの人形が並んでおり、ここでようやく、息子さんの笑顔を見ることができました。そして浅草寺方面へと向かいました。仲見世通りでは、息子さんが欲しがっていた手裏剣や忍者マスクを購入されて、とても楽しそうにしていたのがとても印象的です。
「さぁいよいよメイン、浅草寺に参拝しよう」、というところでなんと、お父様から息子は興味がないので、行かなくて良いと言われてしまいました。準備をしていただけに少し残念な気もしましたが、お客様のご希望が第一と思い参拝せずに浅草を後にしました。

水上バスに乗って浜離宮へ。ご家族へのおみやげを買うため銀座でのショッピングの時間を多く取りたいとのことで、ここはささっと園内を歩き、銀座へと向かいました。

銀座三越でお買い物に付き添い、ホテルまではご自身で帰られるということだったのでここでツアー終了となりました。

ハプニング

ハプニングと呼べるかはわかりませんが、序盤、息子さんがつまらなそうにしており、心配になりました。英語は話せるとのことでしたが、積極的に話そうとはしておらず、お父様とはトルコ語で会話をしていたので、息子さんの希望を聞き出すのが難しかったです。

新たな発見

バンダイナムコ本社の横にある人形であんなに喜んでくれると思いませんでした。
ドライバーさんの機転に感謝です。

面白い質問・意外な質問・難問・珍問

日本の家や土地の相場を質問されて、日本円で答えたところ、「ドルだといくらか」と質問され答えるのに時間がかかってしまいました。(計算が苦手なもので...)

このツアーで特に準備したこと

このツアーで特に配慮したこと

歴史や文化には、あまりご興味がなさそうだったのであえて詳しい説明はしませんでした。
とにかく、息子さんが楽しめるよう配慮しました。

旅を終えた感想

振り返ると仲見世通りや銀座のショッッピングが一番楽しそうだったので、買い物に重点を置くような形にした方が良かったのかなと反省しています。
これまでにガイドさせていただいたお客様はネイティブの方でしたが、今回初めて、母国語が英語がでないお客様をご案内し、お客様同士の会話が理解できないことの難しさを勉強することができました。

私のお勧め観光スポット

蔵の街 栃木です。去年から夫の転勤で栃木に引越し県内の観光地を回っていますが、蔵の街栃木市のどこか懐かしく落ちついた雰囲気がとても気に入っています。

Short Essay

「眠れないほど面白い『古事記』」という本を購入したのですが、途中でブレーキがかかってしまいました。気を取り直して新たに「とんでもなく面白い『古事記』」を購入しこれから読む予定です。
これが読み終わったら、「眠れないほど〜」の方をもう一度初めから読み直します!

勉強中の後輩へ励ましの言葉

何よりも健康第一ですので、体に気をつけながら勉強に励んでください。

« 私の通訳ガイド物語トップへ このページのトップへ