« 私の通訳ガイド物語トップへ

田村 啓一さん

田村 啓一さん

富士アカデミー2011年度
合格者
通訳ガイド免許番号
(登録番号)
神奈川県第EN01497号

自己紹介

2011年に40年勤務した会社を63歳で退職。
在職中に二度、家族と共に過ごした海外駐在経験(ニューヨークとバンコク)が思い出深く、外国からのお客様に恩返しをしたい気持ちがあったこと、また、組織の論理がどうしても優先する会社環境とは別の世界を一度経験したいという思いもあり、富士アカデミーへの通学を始めました。英語と日本文化の両方を学べる楽しさは何にもかえがたいものです。
この楽しさを教えていただいた富士アカデミーにはたいへん感謝しています。

<私のモットー>
特にご家族といった少人数のツアーでは一方的な説明でなく、お客様と会話の形になるように努めています。

旅行の概略

<都内終日 カーツアー>

日時: 2016年4月15日(月) 9時〜16時50分
お客様: スペイン人のご夫妻で、現在はお仕事の関係でマニラに在住。息子さんが日本に留学中であること、また、翌日がご結婚30周年とのことで、日本旅行を計画されたとのことでした。
訪問箇所:(ホテル:シタディーン新宿発)、明治神宮、東京タワー、八芳園(お茶体験)、皇居・二重橋前、(浅草でお寿司の昼食)、浅草(浅草寺と仲見世)、隅田川クルーズ(浅草→浜離宮)、浜離宮、(ホテル着)

ガイディングの実際

和やかな雰囲気で終始しました。お客様からはたくさんの質問をいただきました。

ハプニング

特になし

新たな発見

息子さんが日本留学中ということ、また、ご主人のお父さんが以前東芝のスペイン法人に勤務されていたとのことで、日本の歴史や文化には深い興味と尊敬をお持ちでした。

面白い質問、意外な質問、難問、珍問

いつも感じることですが、キリスト教圏の方々には、日本にShrineとTempleがあるということが、ちょっとわかりづらいのかもしれません。

このツアーで特に準備したこと

FITの場合は、自前のパンフレットを用意しています。東京の地図と、自作の一か所一ページの写真付き説明書きです。100円ショップで買ったファイルに入れてお渡ししました。

このツアーで特に配慮したこと

旅を終えた感想

とても親しみやすいご夫婦で、絶好の天候にも恵まれ、困ったことは何もありませんでした。
日本と日本人には深い尊敬の念をお持ちであることが、深く印象にのこりました。

私のお勧め観光スポット

浅草仲見世には、酒井好古堂という浮世絵専門店があります。小さい店ですが、特色があって仲見世ではおすすめかと思います。

Short Essay

最近はお仕事の機会が増えていますが、退職者のわが身に鑑み、仕事回数を増やすことよりも、寧ろ一期一会を大切にしたいと思っています。

勉強中の後輩へ励ましの言葉

英語と日本文化の両方を勉強できる、こんな楽しいことが他にあるでしょうか。
楽しみながら勉強されることがおすすめです。

« 私の通訳ガイド物語トップへ このページのトップへ