« 私の通訳ガイド物語トップへ

鳥路さん

鳥路 美紀さん

富士アカデミー2006年度
合格者
通訳ガイド免許番号
(登録番号)第EN00395号

自己紹介

ガイド資格を取得後時々ガイドの仕事をしています。
毎回仕事はチャレンジングですが、様々な経験を積んでいきたいです。

<私のモットー>
"継続は力なり"
"何事も前向きに
捉えて前進あるのみ"

旅行の概略

7月16日午後2時から5時までアメリカ人大学生(位の)カップル一組をハイヤーで、宿泊先の溜池山王のANAインターコンチネンタルホテルから皇居や浅草にご案内致しました。

ガイディングの実際

午後1時45分頃配車後ドライバーさんとルート打ち合わせする。
前日夜に電話でお客様と行程確認した際、初来日のため東京の概略を知りたく主な観光地を回りたいこと、3時頃昼食にそばを食べたい旨を聞いたのでホテル出発後国会議事堂を通り皇居を見てから浅草に行き昼食と観光後、上野、秋葉原、可能であれば銀座を通りホテルに帰ることにした。

2時過ぎにホテルベルデスク前でお客様とミート後出発する。
省庁街、議事堂を説明、衆院選が来月あることなど話しながら皇居へ。
2時15分頃二重橋前で写真撮影のため降車して二重橋まで歩く。
道中二重橋、伏見櫓、玉砂利の説明しながらお客様がツアー前に食べたという天ぷらの話をする。
写真撮影後2時45分頃浅草に向かう。車窓から見える景色の説明、クールビズ、日本の麺の話、地下鉄の話などして3時10分頃浅草到着。まず雷門近くの蕎麦屋でそばを食べた後、3時50分頃浅草寺観光を開始する。雷門から入り、仲見世散策後宝蔵門、五重塔を見て参拝へ。
本堂内で参拝、おみくじを体験後浅草神社に行き神道の説明をしながら参拝する。
仁天門を説明しながら道路で待機してもらったハイヤーに乗り、4時40分頃帰路に着く。
上野、秋葉原、銀座、日本橋を車窓から眺めて説明しながらホテルに5時15分頃到着する。

ハプニング

浅草寺で皆でおみくじをひいたのですが、女性の方と私が大吉で男性の方が末吉で、凶のおみくじがほぼ半分あると言われている浅草寺で思いがけず良かったです。お二人とも喜んで持って帰りました。

新たな発見

  • 初来日のお客様でしたがツアー前に地下鉄に乗って六本木に行ったとのことで、地下鉄がきれいで便利との感想を聞きまして、東京の地下鉄の便利さを再確認した次第です。
  • 男性のお客様がアサヒビールの大ファンで、アサヒビールの工場見学にできたら行きたいとのことでしたが、東京から小田原工場まで電車で行くのは時間的にも困難とのことで見送ることになりました。お客様それぞれ日本の様々なことに関心を持っているので普段からもっと自分もいろいろなことにアンテナをはりめぐらしておく必要を改めて感じました。

面白い質問・意外な質問・難問・珍問

アジア地域で武道がさかんなのはなぜか?天狗の鼻が長いことの意味は?
どちらもただいま答えを探索中です。

このツアーで特に準備したこと

プライベートツアーの場合、実際に会った時に行程と違う観光地に行きたいと言われることもあるので、いろいろな場合を想定しましたがきりがなく、また準備時間も限定されているのでこの度はお客様が富士アカデミーツアーズのA3Planを申し込まれたことを信じて(?)行程にある浅草や皇居、上野辺りを事前に下見して英語でのスピーチ練習をするようにしました。

このツアーで特に配慮したこと

  • ツアー当日3日ほど前に梅雨明けして、かつツアー時間が最も暑い時間でしたので歩く行程がなるべく短くなるようにしました。
  • 初来日の個人旅行のお客様でしたのでタクシーの乗り方などご自身で観光の際に必要になりそうな情報もなるべく伝えるようにしました。

旅を終えた感想

時間が短いツアーでしたので、行程管理をしながらいつも以上に効率よく説明しなくてはいけなかったのですが、話せなかったことや話し忘れたことがいろいろありました。
普段からもっと端的に話す練習をしなくてはいけないと実感した次第です。

私のお勧め観光スポット

この度行った浅草の雷門近くのおそばやさんは「十和田 メトロ通り店」です。
ここは以前に卒業生で同期ガイドの古川さんに教えて頂いたのですが、暮坪かぶという岩手遠野の伝統野菜のおろしそばが名物ですが、一般的なもりそば(700円)天ぷらそばもあり、味も美味しいです。この度のお客様も満足して下さったようです。お店の方々も気持ちよく対応してくれます。
テーブル席で昼間も通しで営業しているので、この度のような3時の食事でも利用できます。

Short Essay

都内観光の代表的スポットの一つである明治神宮は私の好きな場所の一つです。
明治神宮が天皇を慕った多くの国民の発願、奉仕によってできた神社であることを知ってから明治天皇の一生に興味を持つようになりました。神宮外苑に聖徳記念絵画館がありますが、明治天皇、昭憲皇太后の功績を描いた日本画、洋画各40枚の立派な壁画は圧巻で素晴らしいです。

勉強中の後輩へ励ましの言葉

試験勉強は多岐に渡り大変かと思いますが、どれも仕事で必要なことと実感します。
またガイドの仕事はご自身のあらゆる経験、知識、趣味を活かすことができる素晴らしい仕事ですので、ぜひがんばって下さい。
仕事上体力もかなり使いますので日頃からの体力増進もおすすめします。

« 私の通訳ガイド物語トップへ このページのトップへ