« 私の通訳ガイド物語トップへ

綿貫さん

綿貫 裕子さん

富士アカデミー
2006年度合格者
通訳ガイド免許番号(登録番号)
第EN02176号(東京)

自己紹介

旅行が好きで、歴史が好きで、念願のガイド試験に今年合格した駆け出しのガイドです。お客様との出会いを大切に、いつも笑顔を絶やさず明るく元気な接客を心がけています。

<私のモットー>
日本に来てよかった、楽しかったとお客様に思っていただけるようなガイディングをしたいと思っています。

旅行の概略

日程: 2007年11月21日(水)
お客様: 7名(ドイツ2名、フィンランド1名、ノルウェー1名、スウェーデン1名、
イタリア1名、フランス1名)
訪問箇所: 皇居、浅草、秋葉原

ガイディングの実際

14:00 京王プラザホテル出発
迎賓館、赤坂プリンス、国会議事堂(写真撮影)、霞ヶ関をとおり皇居桜田門に着く
14:30 皇居着(所要時間30分)駐車の関係上桜田門から入り二重橋見学
15:00 皇居出発 馬喰町、浅草橋をとおり浅草へ
15:35 浅草着 (所要時間50分)
雷門を説明し、まず本堂へ。五重塔、香炉、本堂、浅草神社を説明し自由時間とした
16:25 浅草出発 浅草通りから上野をとおり秋葉原へ
16:50 秋葉原着 (所要時間40分)主要な免税店、ヨドバシカメラ、ドンキホーテの場所を確認
17:30 秋葉原出発
18:15 新宿京王プラザ着

ハプニング

浅草のあと東京タワーに行きたいということだったが、時間がなく秋葉原になった。日の暮れる時間を考慮に入れつつ、上手に訪問箇所の順番を組むことでお客様の希望に沿うことが出来たのではないかと思った。

新たな発見

ヨーロッパ系の方はあまり秋葉原には興味がないということ。今回のツアーも含め欧米のお客様を何回かご案内したことがあるが、電気製品がその国の言語に対応していないこともあり、買い物をする方がほとんどいない。

面白い質問・意外な質問・難問・珍問

皇居はつまらないと思いっきり言われてしまった。
江戸城のビジュアルをもっていた方がよいと思った。
おみくじを引いた際に大吉や凶の話しをしたら、運にはグレードがいくつあるのかと聞かれた。

このツアーで特に準備したこと

ツアーで回る箇所と車窓から見えるもの、日本に関しての一般的な事柄など、車内で話すことをたくさん考えて準備しておいた。私のような新人には多すぎるかなと思うくらいの材料を準備しておくことが必要だと思った。

今回はビジネスマンをご案内したのだが、日本における年代別の給料の話題にはみんな興味を示したようだ。

このツアーで特に配慮したこと

皆さん興味があることが異なるようだったので、別行動が取れるように説明は車内で行い自由時間を多くとることにした。

旅を終えた感想

全員日本は初めてというお客様だったので、私の話にも熱心に耳を傾けてくださり、車内の雰囲気もよくとても楽しいツアーだった。

私のお勧め観光スポット

浅草はやはり人気がある。浅草寺の中でも1番人気があるのが香炉とおみくじのようだ。

Short Essay

最近江戸城に関しての本を何冊か読んだが、ガイディングの際にとても役に立った。
それがなかったら今回お客様に「皇居は中にも入れないし建物もなく、面白くない」といわれた際に皇居を魅力的に説明できなかったと思う。

いろんなことに対して知識をどんどん増やしたいと思っている。

勉強中の後輩へ励ましの言葉

ガイド試験の勉強は1次、2次とも即仕事に活用できる内容だと思います。
勉強したことが全てご自分の知識、財産になります。暗記することが多く大変だとは思いますが、頑張ってください。

« 私の通訳ガイド物語トップへ このページのトップへ