« 私の通訳ガイド物語トップへ

山田さん

山田 由起子さん

富士アカデミー2007年度
合格者

自己紹介

富士アカデミーに2年間お世話になり、念願のガイド資格が取れました。
通訳ガイド取得により、日本の歴史を勉強し、東京の名所旧跡を巡る機会を与えられて、普段の生活の中にも以前と違った興味がわき、楽しく毎日を過ごす事ができることに感謝しております。

<私のモットー>
ご案内したお客様が、日本に来て楽しかった、よかったという印象を残していただけたら幸いです。

旅行の概略

2008年6月14日(土) 富士アカデミーモーニングツアー


日程: JR原宿駅(9:00)〜明治神宮〜表参道〜オリエンタルバザー〜竹下通り〜
JR原宿駅(10:50)〜JR新宿駅(11:00)〜都庁展望台<北>(11:15)〜
都庁展望台〈南〉(11:45)〜昼食〜JR新宿駅(13:15)〜JR東京駅(13:35)
お客様: 日本人2名(男性1名、女性1名)いずれも元受講生
訪問箇所: 明治神宮、表参道、オリエンタルバザー、竹下通り(プレスリー像)、 東京都庁展望台

ガイディングの実際

8:50に<富士アカデミーツアーズ>の看板を出すと、すぐにお客様が集まりました。
ツアーの日程の確認をし、明治神宮の地図をお渡しして、明治神宮へ。

第一の鳥居は今週から約2ヶ月の修復工事中で、迂回路を歩き、参道へ出る。 明治神宮の歴史、明治天皇、大鳥居、手水舎、おみくじ(大御心)、お守り、参拝の仕方、 絵馬についてご案内する。菖蒲池が見頃であったので、ご希望をお聞きし、日程通りで良い事を確認。暑い日だったので、第1駐車場横の休憩所にて10分間の休憩を取る。

表参道に向かう途中で、東京体育館の説明、原宿、表参道の推移などお話しながら、 オリエンタルバザーへ。男性のお客様が表参道ヒルズに入ったことがないと聞いたので、 中のスパイラススロープだけでもお見せしようと思いましたが、11時開店のため入れませんでした。外から少し見ていただきました。その後、明治通りを抜けて、竹下通りへ。 プレスリー像にて小泉前首相の名前を確認して、原宿駅へ。

新宿の歴史、都庁についてのお話をしながら、展望台へ。北の展望台では、ご一緒しながら建物のご案内をし、時間があったので、南展望台も行き、こちらは自由行動にしました。 お天気はよかったのですが、あいにく富士山は見えませんでした。 お客様2人ともアフタヌーンツアーにご参加されるという事で、新宿駅に帰る途中で昼食を取り、東京駅までお送りしました。

新たな発見

明治神宮で6月1日に新しく発行されたばかり英語のパンフレット“Magokoro”は、明治神宮の歴史から参拝の仕方まで、わかりやすい英語で説明されていて便利です。 また、第1の鳥居は修復中で、約2ヶ月かかるそうです。 明治神宮のホームページには大鳥居の立て替える時の物語や、神社一般の事などたくさん出ていて、参考になりました。

面白い質問、意外な質問、難問、珍問

神楽殿の事を聞かれて、あまりよく説明できませんでしたが、前に購入した明治神宮のパンフレットに本殿、神楽殿の中の様子が写真で案内されていたので、お見せして説明しました。写真や絵などは役立つ事を実感しました。

このツアーで特に準備したこと

モーニングツアーでご案内する場所、時間配分などを前もって確認しました。 また、明治神宮の案内図、都庁展望台の案内図を予め用意しました。

このツアーで特に配慮したこと

暑い日で、お客様はアフタヌーンツアーにも参加されるとの事でしたので、休憩を取りながら、また水分補給に気をつけてツアーを進めていきました。

Short Essay

日本の歴史や文化の知識について、たくさん引き出しを作り、話題を増やしていかなくてはと思いました。また、スピーキングのスキルもさらに磨かなければと反省しました。

勉強中の後輩へ励ましの言葉

ガイドの仕事はやりがいがあり、奥が深くそしてとても楽しいお仕事です。 勉強の合間に外に出かけ、実際のガイディングで必要な知識を今から増やしておくと、 後で有益ですし、息抜きにもなると思いますので、お勧めします。

« 私の通訳ガイド物語トップへ このページのトップへ